ASP-DAC 2018

1 月 22 日から 25 日に韓国済州島で開催された 23rd Asia and South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC 2018) において、増田君が “MTTF-aware Design Methodology of Error Prediction Based Adaptively Voltage-scaled Circuits” という題目で発表しました。

また、1 月 23 日 に韓国済州島で開催された、Student Research Forum at ASP-DAC 2018 において、増田君が “Design and Test of Adaptively Voltage Scaled Circuits” という題目でポスター発表しました。

Sheldon Tan 先生来訪

2017年12月08日 University of California, Riverside校のProf. Sheldon Tan が研究室を訪問し、”Recent Advances in EM and TDDB induced Reliability Modeling, Analysis and Optimization” という講演を行いました。また、学生を交えてディスカッションを行いました。

OACIS シンポジウム

2017年12月8日に大阪大学で開催されたIT連携フォーラムOACISで、光成くんが「ハードウェア指向物体認識アルゴリズムに関する研究」というタイトルでポスター発表を行いました。

電気関係学会関西支部連合大会

2017年11月25日から26日に近畿大学で開催された電気関係学会関西支部連合大会において、橋本先生が”高エネルギー効率コンピューティングを実現するビアスイッチFPGA の開発”という題目で招待講演を行いました。

ASICON 2017

2017年10月25日から28日に中国の貴陽で開催された International Conference on ASIC(ASICON) において、橋本先生が “Toward Real-time 3D Modeling System with Cubic-Millimeters Wireless Sensor Nodes”という題目で招待講演を行いました。

BIOCAS2017

2017年10月19日~21日にイタリアで開催されたIEEE BioMedical Circuits and Systems Conference (BioCAS) で、杉浦君が “Hardware-oriented Algorithm for Phase Synchronization Analysis of Biomedical Signals” というタイトルでポスター発表を行いました。

RADECS 2017

2017年10月02日~06日ジュネーヴ(スイス)で開催されたConference on RADiations Effects on Components and Systems (RADECS)において、廖君がMeasurement and Mechanism Investigation of Negative and Positive Muon Induced Upsets in 65nm Bulk SRAMsというタイトルで発表しました。

研究室旅行2017

9月11日(月)~13日(水)に、毎年恒例の研究室旅行が行われました。今年度は2泊3日で台湾へ行き、台北市内や九份などを観光しました。台風18号の接近により、飛行機の欠航が危ぶまれましたが、予定通り無事に帰国することができました。

大阪大学 大学院情報科学研究科